お知らせ

メーカーニュースは10月6日、流通ニュースに統合しました。

2017年10月2日
調査

10月の値上げに対する意識調査/値切るのに熱心なのは鹿児島県

凸版印刷が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、「Shufoo!」を利用する全国の男女5万7865名を対象に、10月の商品・サービスの値上げに際しての節約に関する意識調査を実施した。

2017年10月以降の食用油や野菜、たばこ、宅配料金といった商品・サービスの値上げに関して、「知っている」、「知らない」人がそれぞれ約半数であり、値上げにより今後の購買行動がより慎重になる姿勢を示していることが分かった。

<節約のために改めて意識すること>

また、節約のために改めて意識することは「特売商品」、「ポイント割引」、「安い食材で代用」という回答が最も多く、結果として、今後は節約のために「買い方」に工夫することを意識している消費者の姿が浮き彫りになった。

10月の値上げを知っている人は全体で約半数の53%(一方で、約半数の人は値上げを「知らない」と回答)。

<商品の衝動買いをする機会は減ると思うか>

商品の衝動買いをする機会は減ると思うか、という質問に対し、全体の69%が「思う」、「やや思う」と回答した。

男女で比較すると、女性の方が男性よりも8.3%慎重になる傾向が強いことがわかった。

節約意識への影響度合いについて聞いてみたところ、影響が「大きい」、「やや大きい」と答えた人は77%。

都道府県別にみると、大阪府は76.7%(47都道府県中36位)に対し、鹿児島県と山梨県が84.3%と全国1位という結果になった。

<値切る機会は増えるか>

また、商品・サービスの値上げを受けて、値切る機会は増えると「思う」、「やや思う」と回答したのは、都道府県別で比較すると、東京都、大阪府などの主要な都道府県をおさえて鹿児島県在住の人が最も多く、40.7%という結果となった。

<お小遣いを減らすか>

さらに、商品・サービスの値上がりを受けて、ご主人のお小遣いを減らそうと「思う」、「やや思う」と回答したのは、全国平均24%に対し、九州エリアは29.9%と全国エリアで一番高かった。

特に、宮崎県の既婚女性が全国で最も多く38.2%、次に鹿児島県が37.6%だった。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年10月3日
グリコ/赤ワインと相性のよい大人の味わい「ポッキー 女神のルビー」
明星食品/焼そば専門店「みかさ」の味をカップめんで再現
セブン&アイ先行発売/玉露をぜいたくに使用した「綾鷹 珠玉の深み」
アサヒ/「バヤリース リフレッシャーズ しょうが仕立てのレモネード」発売
森永乳業/期間限定「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ ピーチソース入」
森永乳業/リプトンファンが選んだ「リプトン ライチティー」
森永製菓/朝食代替ビスケット「麦のちからビスケット」
山崎製パン、スギ薬局/「糖質コントロールパン」を共同開発
ロッテ/和をテーマにしたきなこラテ味の「コアラのマーチ」
日清食品/チーズでアレンジ「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」
P&G「ヘア レシピ」/SNS映えするスイーツを無料提供
ポーラグループ/東京ミッドタウン日比谷に美と健康を提案する食の新業態
亀田製菓/明治とコラボした「亀田の柿の種 チョコ&ホワイトチョコ」
コカ・コーラ/洋梨ピューレをブレンド「大人のファンタ 洋梨」
コカ・コーラ/ビタミンCとビタミンB取れる「アクエリアス 1日分のマルチビタミン」
森永乳業/カフェイン97%カット「マウントレーニア カフェラッテ デカフェ」
ネスレ/お湯を注ぐだけで本格抹茶「濃い贅沢抹茶・濃い贅沢抹茶ラテ」
雪印メグミルク/香り高くほのかな苦味が楽しめる「CREAM SWEETS 宇治抹茶プリン」
明治/「ブルガリアのむヨーグルト1食分のフルーツ」発売
10月の値上げに対する意識調査/値切るのに熱心なのは鹿児島県
キユーピー/2016年12月~2017年8月、サラダ・惣菜事業が好調で増収
ロッテ/巨峰果汁を配合「クーリッシュ 甘熟ぶどう」
ダイドードリンコ/コーヒー鑑定士が厳選した豆使用のカフェインレスコーヒー
花王/発売1年で「キュキュット CLEAR 泡スプレー」売上1375万本突破
サッポログループ/個性的なホップの香りで勝負するビール新ブランド
カルビー/大砲ラーメン監修「ポテトチップス 呼び戻し豚骨味」
インアゴーラ/ワンドウでカルビーの北海道産「フルグラ」販売開始
日清食品/安藤百福の研究小屋イメージ「チキンラーメン屋台」
サントリー/果実味やキレ味を強化「-196℃ ストロングゼロ」刷新
森永乳業/リカちゃんパッケージのママ用ミルク「Eお母さん」