2017年6月28日
新商品

カネボウ/ヒアルロン酸技術を応用し「DEW」ブランドを全面刷新

カネボウ化粧品は10月16日、「DEW」ブランドを全面的に刷新し、新「DEW」、「DEW スペリア」として発売する。

<新「DEW」、「DEW スペリア」>

「“キレイを楽しむ”を応援する会社」として、カネボウ化粧品は、「ビューティフル・タイム・エクスペリエンス」を新「DEW」のブランドビジョンとして掲げ、「スキンケアというプロセスを、特別な体験に変えていく」ことを提案していく。

成分や効能だけでなく、スキンケア本来の楽しさ、美しくなる手応えといった感性的な価値を存分に堪能してもらえるような、商品や店頭、コミュニケーションを設計した。

新「DEW」は、美しさを育む滴、美滴(びてき)による毎日のスキンケア習慣によって、触れたときに指を跳ね返すような弾力感のあるみっちりとしたハリと、指がすべるようななめらかさのある肌「ハリ密肌」に導くスキンケアブランドを目指す。中価格帯の中心ライン「DEW」と、ワンランク上の「DEW スペリア」の2ラインで構成する。

商品設計においては、一つ目の柱として、カネボウ化粧品が1981年から研究を本格化し、数々の成果を上げてきた「。「DEW」「DEW スペリア」両シリーズの共通成分として、ヒアロサポートα(保湿)を配合した。

また、二つ目の柱として、「五感」で心地よさを感じさせる製剤技術を駆使している。特に、1970年代から追求してきた「とろみ」処方のべたつきのなさ、浸透感をさらに高め、肌になじませてすぐにハリを感じることのできる「高浸透ハリ実感とろみ技術」に進化させ、化粧水に応用した。

肌の上ですみやかにとろみがくずれ、高分子ゲルの抱えていた水性成分が角層に浸透。肌に残った高分子がうるおい感・ハリ感を与える。容器から出したときの剤のとろりとした見た目、濃密なとろみなのに肌に触れた瞬間にみずみずしく変化してすっと浸透する驚き、香り、ベタつかないのにハリを感じる仕上がりなど、「五感」に段階的にアプローチする「五感設計」により、使うたびに特別な体験を演出する。

それぞれクレンジングオイル、化粧水、乳液、クリームなどをそろえている。

「DEW」9品目17品種・ノープリントプライス、「DEW スペリア」8品目16品種、4700円~1万(税抜)。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年7月21日
味の素/フランスの冷凍食品会社を買収
資生堂/専科、ベネフィークなどボディー用洗浄料を自主回収
資生堂/「HAKU」保湿&美白ケアできるジェル状化粧水とオイル
資生堂/「マキアージュ」から眉の印象を変化させるアイブローパレット
ヤプリ/「イソジン」公式アプリ開発、感染症情報をいち早くチェック
キッコーマン/煮物が短時間でできる「うちのごはん 煮込み料理の素」
キッコーマン/白いごはんに合う「うちのごはん おそうざいの素 白菜豚キムチ」
カルビー/ビールやチューハイに良く合う「かっぱえびせん ゆず胡椒味」
クラシエ/「オトナのチュッパチャプス ダークエスプレッソ・サングリア」発売
永谷園/松前漬けなど日本各地の味が楽しめるしっとりタイプのふりかけ
エスビー食品/「神田カレーグランプリ」歴代優勝店監修のレトルトカレー
エスビー食品/「おひさまキッチン パンプディング チーズ・パンプキン」発売
カゴメ/ぶどう、りんご、ざくろなど使った「秋のフルーツこれ一本」
カゴメ/「アンナマンマ イカスミソース・濃厚トマトクリーム」発売
UVケア 売上ランキング/2017年4月~6月、資生堂「アネッサ パーフェクトUV アクアブースター 」が1位
歯ブラシ 売上ランキング/2017年4月~6月、ライオン「ビトイーンコンパクトふつう」が1位
アサヒ/クラフトビール生産量を5倍に強化
アサヒ/クラフトビールの開発・情報発信拠点「隅田川パブブルワリー」開設
カゴメ/ロカボに対応「糖質想いの」オムライス、ミートドリア発売
カゴメ/「今日のトマトメニュー トマトパッツァ用ソース」発売
エビアン/表参道でパリジャンのライフスタイルを紹介する期間限定イベント
サントリースピリッツ、ビームサントリー/共同開発「サウザクーラー」
ポッカ/「じっくりコトコト」から白トリュフが香るプレミアムスープ
ポッカ/「じっくりコトコト ブイヤベース風 魚のスープ」発売
敷島製パン/沖縄黒糖を練り込んだ「国産小麦のもちっと黒糖蒸しパン」
コーセーグループ/エイジングケア化粧水「フイルナチュラント IC.U Wセラム」
ハウス食品/マロニーを子会社化
キリン/「生茶」の年間販売目標を上方修正
ライオン/口臭を防ぐ「NONIOハミガキ」、「NONIOマウスウォッシュ」
カネボウ/表参道でルナソルの秋コレクションを試せるOne Dayイベント