2017年5月19日
新商品

カネボウ/コフレドール グランからリクイドタイプの高機能カバーファンデ

カネボウ化粧品は7月16日、50代以降の女性に向けたメイクアップライン「COFFRET D’OR gran(コフレドール グラン)」から、リクイドタイプの高機能カバーファンデーション「コフレドール グランカバーフィット リクイドUV II」を発売する。

<コフレドール グランカバーフィット リクイドUV II>

カネボウ化粧品調べによると、ファンデーション市場ではパウダータイプが主流ではあるものの、50~60代の女性は20~40代に比べて、リクイドタイプを中心とする乳化系ファンデーションの使用率が高い傾向にある。

また、50代のリクイドタイプのユーザーは、50代のパウダータイプのユーザーに比べて、仕上がりに「ハリ感」、「明るさ」、「うるおい感」を求めていることがわかった。

そこで、今回発売する「コフレドール グラン」のリクイドファンデーションでは、カバー力をアップさせるとともに、50代特有のニーズであるハリのある印象の仕上がりを実現させた。

ひと塗りで、シミ・くすみをカバーし、つるんとハリのある印象の肌に仕上げる。今回、新たに「高機能カバー粉体」を配合。さらに「ハリツヤヴェール処方」を採用した。均一に広がるようにコートされた顔料「高密着&高分散コート粉体」と、肌の上で均一な膜をつくる「フラットキープオイル」とを組み合わせた。

これにより高配合したカバー顔料が肌の上で密に並び、均一な塗膜をつくるので、つややかでつるんとしたハリ感のある仕上がりを実現。また、保湿成分として、水溶性コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・グリセリンを配合している。

全4色、内容量は30g。

同時に、くすみや色ムラを明るく自然にカバーする高機能カバーおしろいも発売(3品目6品種・ノープリントプライス)。

商品開発にあたり、ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さんがアドバイスしている。

「50 代からのキレイの作り方」をCM・BS放送・ブランドサイトなどの媒体を通じて発信。50代女性の視聴率が高いBS放送では、BS放送用に長尺の新規CMを制作した。イメージキャラクターの戸田 恵子さんが自身の肌悩みや商品仕上がりの実感を伝達することで、50代女性の共感を高めていく。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年7月28日
キユーピー/飲食店向け野菜メニューの幅が広がるドレッシングなど提案
カゴメ/「GREENS」リニューアル、名古屋・北陸・大阪でも販売開始
ハウス食品/和風だしと和のスパイス使用のカレールウ「だしの匠カレー」
ハウス食品/カレーの名店デリー監修「キーマパラックカレー」
はごろもフーズ/かつお高騰「シーチキンマイルド」値上げ
雪印メグミルク/北海道工場に200億円設備投資
サントリー/プラスチック片混入「ペプシコーラ」など340万本自主回収
カンロ/夏のエアコンによる乾燥対策に「うるおいマスカットのど飴」
J&J/低刺激でノンアルコールタイプ「リステリン クールミント ゼロ」
グリコ/広告宣伝費など増加、4~6月営業利益16%減
ヤクルト/国内外で「ヤクルト」販売好調、4~6月営業利益37%増
エステー/プレミアム消臭力が人気、4~6月営業利益55%増
クラシエ/神木隆之介さんが「髪ダメージ」を擬人化して演じる「いち髪」CM
マンダム/ギャツビー、ビフェスタ好調、4~6月営業利益7%増
ネスレ/「ネスカフェゴールドブレンド 濃厚ミルクラテ・濃厚カプチーノ」発売
味の素/目もと・口もと用クリーム「ジーノ アミノシューティカル リンクルクリーム」
芳香・消臭剤 売上ランキング/2017年6月、「エステー 脱臭炭 冷蔵庫用」が1位
アルコール飲料 売上ランキング/2017年6月、「アサヒ スーパードライ」が1位
清涼飲料 売上ランキング/2017年6月、「大塚 オロナミンCドリンク」が1位
日清食品/謎肉ルービックキューブの予約開始
カップヌードルミュージアム/1日29食限定「謎肉丼」
サッポロ/渋みや苦みを抑えた「エビス#127」セブン&アイ限定発売
資生堂/日やけ止め「アネッサ」、「サンメディックUV」自主回収
コーセー/最高級ライン「コスメデコルテ AQ」から新スキンケアシリーズ
アサヒ/「ウィルキンソン・ハード無糖ドライ」販売目標を2割増の120万箱に上方修正
キユーピー/ベビーフード瓶詰シリーズから新商品
ハーゲンダッツ/ミニカップ「パンプキン」とクリスピーサンド「パンプキンプディング」
ヤクルト/広東省清遠市に新支店、中国の販売拠点40か所に
キリン/とれたての岩手県遠野産ホップ使用「一番搾り とれたてホップ生ビール」
ライオン/「hadakara ボディソープ ピュアローズの香り」発売