2017年5月10日
海外
生産

カルビー/「フルグラ」中国向け輸出強化、京都に新生産棟設立

カルビーは5月10日、「フルグラ」の国内外の需要拡大に対応し、京都工場内(京都府綾部市)に「フルグラ」の生産棟を増設する、と発表した。

<京都の新生産棟イメージ>

投資額は約70億円、2018年夏の稼働開始を予定している。主力の「800gフルグラ」を中心に生産する。新生産棟の年間総生産能力は約150億円、既存2工場と合わせ「フルグラ」の年間総生産能力は約530億円となる。

時短や減塩といったニーズから、グラノーラは第3の朝食として市場規模を拡大している。同社は現在稼働中の「フルグラ」の生産拠点清原工場(栃木県宇都宮市、年間総生産能力340億円)に加え、今年8月に開設する北海道工場(北海道千歳市、年間総生産能力40億円)に続く、第3の拠点として生産ラインを2ライン設置する。

同日行われた記者会見で松本晃会長は、「ここ数年、中国でフルグラの人気が高まっており、原発事故の関係で、中国では1都9県からの食品の輸入は認めていないが、カルビーからの正規の輸出ではない商品が、速いペースで売り上げを伸ばしているようだ。今年開設する北海道工場、来年稼働の京都工場では、主に中国向けに輸出するフルグラを生産する」。

また、「北海道、京都というのは観光でも人気で、中国人にとって大変イメージが良い。パッケージのデザインは北海道産、京都産であることをアピールするものを考えている。綾部市は舞鶴港にも近く、中国向け輸出について物流上のメリットもある。現在、フルグラの売り上げは300億円程度、2018年には国内外合わせて500億円規模を目指したい」と説明した。

フルグラ事業本部の藤原かおり本部長は、「今後フルグラを国内のみでも500億円規模のブランドに成長させるため、新規顧客獲得を目指し、お試しサイズ、個食用といった新サイズを提案する。リピーター向けにはニーズに合った味や健康機能を持つ商品開発、今後はスナック部門で培った地域・季節限定品などにも取り組みたい」としている。

<山崎善也綾部市市長、松本会長、山田啓二京都府知事、藤原本部長>

■京都工場「フルグラ」生産棟概要(既存の京都工場は「じゃがりこ」を生産)
住所:京都府綾部市とよさか町12
新建屋面積:9309m2(鉄骨造、地上3階建て)
着工:2017年9月

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年8月22日
サントリー/「スターバックス ミントチョコレート WITH チョコレートプディング」発売
コカ・コーラ/振らないと飲めない炭酸ゼリー「ファンタ ふるふるシェイカー」
永谷園/ビタミンE配合「生姜をたっぷり食べるスープ」
日清食品/花椒と唐辛子の刺激「行列のできる店のラーメン 麻辣担々麺」
花王/コンカーの経費精算サービスConcur Expense導入
リプトン/カフェイン0のハーブティーシリーズ「ヘルシースタイル」
マルサンアイ/タニタカフェ監修「オーガニック調製豆乳・無調整豆乳」
サッポロ/「ポリフェノールでおいしさアップの赤ワイン 特濃プレミアム」発売
キリン「旅する氷結」/高橋一生さんの旅するコールの最終回はヴェネツィアから
キリン/ディズニーデザインラベル「トロピカーナ 100% グレープブレンド」
ロッテ/梅の花監修のキャンディ「小梅のおもたせ・小彩のおもたせ」
ミンティア/ハロウィンの写真を簡単に加工できるアプリ公開
クラシエ/お風呂上りの保湿がいらないボディウォッシュ「ラメランス」
マンダム/「美女と野獣」のベルをイメージしたボディミルク
J&J/アルガンオイル配合「ニュートロジーナ インテンスリペアボディオイル」
メイクアップ化粧品 売上ランキング/2017年7月、「花王 プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止ベース」が1位
パン・シリアル類 売上ランキング/2017年7月、「パスコ 超熟 食パン」が1位
麺類 売上ランキング/2017年7月、「揖保の糸 手延素麺 上級品」が1位
日清食品/お湯を入れて待つだけ「焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」
日清食品/ファストフード和食を提案「日本めし スキヤキ牛めし」
日清食品/ショートパスタを加えた食べるホットスムージー
ネスレ/松木安太郎氏の熱いエール付き「キットカット のど飴味」
アサヒ/「スタイルバランス」からハイボールのような新フレーバー
グリコ/カプリコ占いを楽しめる「ジャイアントカプリコ」リニューアル
グリコ/生産子会社の広島グリコ乳業、九州グリコ解散
コカ・コーラ/ホットでおいしい特別仕立て「綾鷹 ホット専用」
ヤクルト/カルシウム配合「ミルージュ ホワイトウォーター」
森永乳業/期間限定「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ 贅沢カシスソース付」
ダイドーブレンド/深みとキレを両立「デミタス甘さ控えた微糖」
亀田製菓/インスタ映えするフォトジェニックな「柿の種」