2017年4月17日
新商品

日清食品/どん兵衛 東西食べ比べと「ベルサイユのばら」が異色コラボ

日清食品は、「日清のどん兵衛 東西食べ比べ」6商品を期間限定で発売するとともに、今年連載45周年を迎えた人気漫画「ベルサイユのばら」とのコラボレーション企画を5月1日から実施する。

<どん兵衛と「ベルサイユのばら」がコラボ>

「日清のどん兵衛 東西食べ比べ」は、2011年から実施している好評の企す。通常はそれぞれの地域でのみ販売している東日本仕様と西日本仕様の「日清のどん兵衛」を期間限定で全国販売する。

これに合わせ、発売41年目を迎えた和風カップ麺のロングセラーブランド「日清のどん兵衛」と、連載開始から45年を迎えても衰えることのない人気を誇る「ベルサイユのばら」による異色のコラボレーションが実現。

「日清のどん兵衛 東西食べ比べ」6商品のパッケージに「ベルサイユのばら」の主人公オスカルとマリー・アントワネットが登場し、「だし」だけでなく「おあげ」、「七味」、「スパイス」が東西で違うことを驚愕の表情とコメントで紹介する。

<「日清のどん兵衛 東西食べ比べ」6商品>

うどんやそばには、歴史的に東西で味の嗜好に違いがあります。弊社では「日清のどん兵衛」の発売に先駆けて行ったマーケティング調査によって、関ヶ原付近に味の境界があることを突き止め、全国展開のカップ麺としては初めて地域別に味を分けて発売した。現在も、東日本と西日本で味を分けて販売を続けている。

きつねうどん、天ぷらそばの東日本仕様は、かつおだしをきかせたしょうゆ感のある色の濃いつゆが特長。西日本仕様は、昆布だしをきかせただし感のある色の薄いつゆ。また、カレーうどんの東日本仕様は肉だしとスパイスをきかせたこくのある濃厚なカレーつゆ、西日本仕様は肉だしと昆布、かつおの合わせだしをきかせた味わい深いカレーつゆが特長だという。

内容量は87~100g、希望小売価格が180円(税別)。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年4月28日
ロッテ/オンライン限定「チョコパイ PABLO監修 苺のチーズケーキ」
ロッテ/ハローキティと小梅ちゃんが女の子をときめかせるコラボ
キリン/期間限定「氷結ストロング 塩グリーンレモン」
アサヒ/丸福珈琲店監修、コク深いアイスコーヒー「ワンダ 極 冷珈琲」
アサヒ/イタリア・カルタン社から冷やしておいしい夏季限定ワイン
アサヒ/肉料理に合うワイン「リブ・シャック・レッド」が焼肉店で好評
日本ハム/ウルグアイの食肉処理会社を買収
キリンHD/1~3月、飲料事業、医薬・バイオケミカル事業好調
サントリー食品/1~3月、生産コスト削減などにより増益
サントリー/九州熊本工場で清涼飲料の缶商品の製造再開
山崎製パン/1~3月、菓子パンやコンビニ事業苦戦
コーセー/2017年3月期の売上高、4期連続で過去最高を更新
LINE POPショコラ/「きのこの山」と「たけのこの里」とコラボ
花王「PYUAN」/全国7都市のおしゃれカフェで特別なクレンズメニュー提供
日清オイリオ/鮮度のオイルシリーズから「スヌーピーボトル」
カゴメ/1~3月、トマトジュースなど飲料事業が好調
鼻炎用薬 売上ランキング/2017年1月~3月、久光製薬「アレグラFX」が1位
味の素/44億円投資し、北米の冷凍食品事業を強化
ハーゲンダッツ/クリスピーサンドから新「キャラメルクラシック」、「抹茶クリームあずき」
ファンケル/化粧品・サプリメント事業ともに好調、2017年3月期営業利益86%増
ファンケル/糖と脂肪の吸収を抑え、脂肪の代謝を高める機能性表示食品「大人のカロリミット」
資生堂「インテグレート」/パ・リーグ全球団を「勝利の女神メイク」で応援
伊藤園/「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC ジャスミンミルクティー」発売
伊藤園/真木よう子さんが一人二役を演じる「TULLY’S COFFEE」新CM
伊藤園/「Vivit’s 沖縄パイナップル mix ソーダ」発売
雪印メグミルク/「白桃&りんご 不足分の食物繊維 のむヨーグルト」を発売
アサヒ/2つのキーモルトを採用した「ブラックニッカ クロスオーバー」
森永乳業/ガッツリとした食べごたえ「チェリオ 森永の焼プリン味」
キッコーマン/2017年3月期、売上高1.5%減
サッポロ/「ポリフェノールでおいしさアップたっぷりサイズの濃い赤ワイン」販売計画を上方修正
メーカーニュース公式Twitter
メーカーニュース 公式Twitter
メーカーニュース配信登録