2017年4月11日
新商品

メルシャン/日本ワイン「甲州」から3種の新ヴィンテージ

メルシャンは5月16日、2016年に収穫された日本固有のブドウ品種「甲州」を使用した日本ワイン「シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2016 」、「同 甲州グリ・ド・グリ 2016」、「同 山梨甲州 2016」の3種の新ヴィンテージと、新商品として「同 岩崎甲州 2016」を発売する。

<3種の新ヴィンテージと岩崎甲州 2016>

2016年は暖冬で、4月の気温は観測史上3番目に高く、その後も天候に恵まれ甲州ブドウにとって恵まれたヴィンテージとなった。

「甲州きいろ香 2016」は、約1000年前に伝来したといわれる、日本固有のブドウ品種「甲州」を使用。その隠れた香りのポテンシャルを、ワインの香りの世界的権威であるボルドー大学デュブルデュー研究室との共同プロジェクトにより引き出したことにより、まったく新しいスタイルを確立した甲州ワイン。

「甲州グリ・ド・グリ 2016」は、淡く灰色がかった(灰色=仏語でGris)赤紫色の甲州ブドウを使い、「この色の付いた果皮の周りにおいしさがあるのでは?」という仮説から、赤ワイン的な造りの要素を入れたいくつかの方法でキュヴェを仕込み、それらをバランスよくアサンブラージュした。

「山梨甲州 2016」は、山梨県の甲州ブドウを使用し、渋みとうまみの豊かな甲州ブドウの個性ある味わいをシュール・リー製法により引き出している柔らかく厚みと豊かさが感じられる辛口の甲州ワイン。

「岩崎甲州 2016」は、シャトー・メルシャンの源流である大日本山梨葡萄酒会社は、明治10年(1877年)、高野正誠と土屋龍憲をブドウ栽培とワイン醸造を学ぶためフランスに派遣した。日本のワイン造りの基礎を作った二人の生家である高野家と土屋家は現在も勝沼町岩崎地区でブドウ栽培を行っており、両家の甲州ブドウを、樽で発酵・育成した。この地区の甲州ブドウは、他の地区に比べタンニンが多く、しっかりとした味わいのブドウが育つため、さわやかな香り、やわらかな果実味と奥行のある味わいを楽しめるという。

アルコール分10.5~115%。それぞれ内容量は750ml(「山梨甲州 2016」のみ750ml・360ml)、オープン価格。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年8月22日
サントリー/「スターバックス ミントチョコレート WITH チョコレートプディング」発売
コカ・コーラ/振らないと飲めない炭酸ゼリー「ファンタ ふるふるシェイカー」
永谷園/ビタミンE配合「生姜をたっぷり食べるスープ」
日清食品/花椒と唐辛子の刺激「行列のできる店のラーメン 麻辣担々麺」
花王/コンカーの経費精算サービスConcur Expense導入
リプトン/カフェイン0のハーブティーシリーズ「ヘルシースタイル」
マルサンアイ/タニタカフェ監修「オーガニック調製豆乳・無調整豆乳」
サッポロ/「ポリフェノールでおいしさアップの赤ワイン 特濃プレミアム」発売
キリン「旅する氷結」/高橋一生さんの旅するコールの最終回はヴェネツィアから
キリン/ディズニーデザインラベル「トロピカーナ 100% グレープブレンド」
ロッテ/梅の花監修のキャンディ「小梅のおもたせ・小彩のおもたせ」
ミンティア/ハロウィンの写真を簡単に加工できるアプリ公開
クラシエ/お風呂上りの保湿がいらないボディウォッシュ「ラメランス」
マンダム/「美女と野獣」のベルをイメージしたボディミルク
J&J/アルガンオイル配合「ニュートロジーナ インテンスリペアボディオイル」
メイクアップ化粧品 売上ランキング/2017年7月、「花王 プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止ベース」が1位
パン・シリアル類 売上ランキング/2017年7月、「パスコ 超熟 食パン」が1位
麺類 売上ランキング/2017年7月、「揖保の糸 手延素麺 上級品」が1位
日清食品/お湯を入れて待つだけ「焼そばU.F.O.湯切りなし あんかけ中華風焼そば」
日清食品/ファストフード和食を提案「日本めし スキヤキ牛めし」
日清食品/ショートパスタを加えた食べるホットスムージー
ネスレ/松木安太郎氏の熱いエール付き「キットカット のど飴味」
アサヒ/「スタイルバランス」からハイボールのような新フレーバー
グリコ/カプリコ占いを楽しめる「ジャイアントカプリコ」リニューアル
グリコ/生産子会社の広島グリコ乳業、九州グリコ解散
コカ・コーラ/ホットでおいしい特別仕立て「綾鷹 ホット専用」
ヤクルト/カルシウム配合「ミルージュ ホワイトウォーター」
森永乳業/期間限定「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ 贅沢カシスソース付」
ダイドーブレンド/深みとキレを両立「デミタス甘さ控えた微糖」
亀田製菓/インスタ映えするフォトジェニックな「柿の種」