2017年4月7日
経営

アサヒ/炭酸の爽快感をより楽しめる強冷(約1度)の自販機を展開

アサヒ飲料は、従来のコールド(約5度)の温度帯から庫内温度を4度低くし、新たに強冷(約1度)の飲料を提供できる自動販売機の設置を展開する。

炭酸飲料の最盛期である夏場に向けて、より爽快な味わいを楽しみたいというユーザーのニーズに応えるために5月より設置を開始し、今年中に5500台の設置を目指す。

今回の自動販売機では、「三ツ矢サイダー」、「カルピスソーダ」、「ウィルキンソン タンサン」といった炭酸飲料を中心に強冷で提供する。

今回展開する自動販売機は、同社と自動販売機メーカーが共同で開発したもの。同社の調査によると、炭酸飲料を好むユーザーは炭酸飲料に求めるポイントとして「炭酸の強さ」、「爽快さ」を求めていることがわかっている。今回は「爽快さ」に着目し、飲む温度帯を通常よりも下げることでより爽快な味わいを楽しめるよう、同社から自動販売機メーカーに提案し、共同開発に至った。

同社では昨年、常温(約20度)の飲料を提供可能にした自動販売機の展開を開始。体の冷えを気にする人や、薬を服用している人を中心に購入意向が高く、常温飲料の売り上げが全体の約2割を占める設置先もある。設置台数は今年3月末までで約200台となっている。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年4月28日
ロッテ/オンライン限定「チョコパイ PABLO監修 苺のチーズケーキ」
ロッテ/ハローキティと小梅ちゃんが女の子をときめかせるコラボ
キリン/期間限定「氷結ストロング 塩グリーンレモン」
アサヒ/丸福珈琲店監修、コク深いアイスコーヒー「ワンダ 極 冷珈琲」
アサヒ/イタリア・カルタン社から冷やしておいしい夏季限定ワイン
アサヒ/肉料理に合うワイン「リブ・シャック・レッド」が焼肉店で好評
日本ハム/ウルグアイの食肉処理会社を買収
キリンHD/1~3月、飲料事業、医薬・バイオケミカル事業好調
サントリー食品/1~3月、生産コスト削減などにより増益
サントリー/九州熊本工場で清涼飲料の缶商品の製造再開
山崎製パン/1~3月、菓子パンやコンビニ事業苦戦
コーセー/2017年3月期の売上高、4期連続で過去最高を更新
花王「PYUAN」/全国7都市のおしゃれカフェで特別なクレンズメニュー提供
日清オイリオ/鮮度のオイルシリーズから「スヌーピーボトル」
カゴメ/1~3月、トマトジュースなど飲料事業が好調
鼻炎用薬 売上ランキング/2017年1月~3月、久光製薬「アレグラFX」が1位
味の素/44億円投資し、北米の冷凍食品事業を強化
ハーゲンダッツ/クリスピーサンドから新「キャラメルクラシック」、「抹茶クリームあずき」
ファンケル/化粧品・サプリメント事業ともに好調、2017年3月期営業利益86%増
ファンケル/糖と脂肪の吸収を抑え、脂肪の代謝を高める機能性表示食品「大人のカロリミット」
資生堂「インテグレート」/パ・リーグ全球団を「勝利の女神メイク」で応援
伊藤園/「TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC ジャスミンミルクティー」発売
伊藤園/真木よう子さんが一人二役を演じる「TULLY’S COFFEE」新CM
伊藤園/「Vivit’s 沖縄パイナップル mix ソーダ」発売
雪印メグミルク/「白桃&りんご 不足分の食物繊維 のむヨーグルト」を発売
アサヒ/2つのキーモルトを採用した「ブラックニッカ クロスオーバー」
森永乳業/ガッツリとした食べごたえ「チェリオ 森永の焼プリン味」
キッコーマン/2017年3月期、売上高1.5%減
サッポロ/「ポリフェノールでおいしさアップたっぷりサイズの濃い赤ワイン」販売計画を上方修正
キリン/ウイスキーづくりのこだわりを体現「キリンウイスキー 富士山麓 Signature Blend」