2017年3月16日
海外
生産
経営

アサヒ/ミャンマーで現地のし好に合わせたエナジードリンク「ハニーゴールド」発売

アサヒグループホールディングスと、ミャンマーの現地企業ロイヘインが設立した合弁会社アサヒロイへインは、3月下旬より、エナジードリンク「ハニーゴールド」をミャンマーで発売する。

<ハニーゴールド>

アサヒグループが、ミャンマー市場に向けて、現地のし好に合わせたオリジナル商品を開発し、現地で生産・販売するアサヒブランドとして初めての商品。

「ハニーゴールド」は、ハチミツとビタミンを豊富に含んだ、ハニーテイストのエナジードリンク。仕事やスポーツの後などエネルギーを補給したいときにぴったりだという。

アサヒグループホールディングスが、飲料事業で培った商品開発の知見やノウハウを生かし、日本人よりも甘みの強い飲み物を好むミャンマー人のし好に合わせて、200以上の試作を経て処方を完成させた。アサヒロイヘインが、ライセンス生産・販売する。

パッケージデザインは、ハニーテイストの甘い味わいを訴求すべく、缶体全体に「蜂の巣」を描き、「ハチミツ」と「ハチ」のイラストを加えた。商品名は英語とミャンマー語で記載し、日本の技術で開発されたことが伝わるように日本語でも商品名を記載している。

1缶あたり、ビタミンB3:25mg、ビタミンB6:18mgを配合している。内容量は250ml、店頭想定価格が450チャット(日本円で約40円)。

販売目標は、19万箱(24本/箱)。

商品の発売に合わせ、ヤンゴンとマンダレーを中心として、ミャンマー全域750か所でサンプリングイベントを実施し、ブランド認知度の早期獲得を目指す。また、ラジオや新聞広告、ラッピングカーなど、積極的な販促活動を展開する。

ミャンマーは、ASEAN内でインドネシア、フィリピン、ベトナム、タイに続く5000万人を超える人口を抱える注目の市場。中でも、ミャンマーのエナジードリンク市場は急成長しており、2016年は前年比130%と伸張した模様。アサヒグループは、「ハニーゴールド」発売により、ミャンマーにおけるアサヒブランドのプレゼンス拡大を目指す。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年4月26日
グリコ/アイスコーヒーによく合う「ビッテ 香ばしショコラ」
森永乳業/「森永北海道バター」を値上げ
敷島製パン/シュガーマーガリンの食感楽しめる「国産小麦のブリオッシュデニッシュ」
エースコック/ビタミンC500mg配合「スープはるさめ塩レモン」
エースコック/焼煮干し粉の香りが食欲をそそる「煮干しヌードル」
カゴメ/ナポリタンの擬人化キャラクター「ナポリたん」をニコニコ超会議2017でお披露目
ロフト/自主開発ナチュラルコスメ「ロフコス」を銀座ロフトから展開
湖池屋/食物繊維たっぷりの「スーパー大麦ポリンキー BLT味」
ブルボン/夏季限定「チーズおかき本わさび味」
サッポロラガービール/缶製品を数量限定で発売
カルビー/コンビニ限定「Jagabee ベーコンマヨ味」
ダイドードリンコ/新「DyDoヘルスケアプラス」シリーズから栄養補給に「ダイナミンD」
日清フーズ/「マ・マー 果実と野菜のうまみ豊かなミートソースマッシュルーム入り」発売
プリマハム/2017年3月期、利益面を上方修正
花王/1~3月、営業利益12%増
宝酒造/本格焼酎「よかいち」から季節限定「芋・麦~氷点下ろ過~」
宝酒造/アルコール度数高めで味が薄まらない「松竹梅 ロック冷酒」
ポーラ/「アペックス」から空気中の汚染物質から肌を守る日やけ止め
ロクシタン/初夏の南仏のビーチをイメージ「シトラスヴァーベナ」シリーズ
チョコレート 売上ランキング/2017年1月~3月、ロッテ「ガーナ ミルク」が1位
グリコ/夏季限定「ココナッツポッキー」
永谷園監修/「お茶づけ海苔」、「かに玉」、「あさげ」をリアルに再現したケーキ
サントリー/「バルで飲んだサングリア」を濃いめの味わいにリニューアル
キリン メッツ/みやぞんさん、DJ KOOさん、中尾彬さんが刺激的スペシャルムービーで共演
山崎製パン/バター風味豊かな「香ばしいパイシュー(ホイップカスタード)」
明治/市販用「北海道バター」を値上げ
アサヒ/期間限定「チューハイ果実の瞬間 国産アンデスメロン・国産白桃」
不二家/「ドール」からフルーツヨーグルトをイメージした乳酸菌入りグミ
亀田製菓/瀬戸内産レモンパウダーで味付け「うす焼グルメ レモンペッパー」
宝酒造/プレミアムチューハイ「産地の恵み 小笠原 島レモン」
メーカーニュース公式Twitter
メーカーニュース 公式Twitter
メーカーニュース配信登録