2017年3月7日
新商品

サントリー/大人のためのオレンジスパークリング目指し「オランジーナ」刷新

サントリー食品インターナショナルは3月28日、「オランジーナ」の中味とパッケージを刷新する。

<オランジーナ、オランジーナ プルミエルージュ>

「オランジーナ」は、1936年にフランスの地中海沿岸で誕生して以来、長年愛され続けている果汁入り炭酸飲料。日本では、2012年に発売し、その爽やかなオレンジの味わいとオレンジピールエキス由来の自然な苦味で好評を得ている。

発売以降、炭酸飲料市場は、40代以上を中心に拡大を続けている。今回、「オランジーナ」を支持している40代以上を中心とした大人世代に、さらに満足してもらうため、「オランジーナ」の中味・パッケージを刷新し、より上質で、果実の美味しさが体感できる、「大人のためのオレンジスパークリング」を目指す。

オレンジを手で搾ったような爽やかな香りを強化し、果実繊維を強化することで、搾りたてのオレンジのような豊かな果実感を実現した。また、独自のブレンド技術により、大人が楽しめる果実由来の複雑な味わいや自然なほろ苦さを楽しめるという。

パッケージは、深みのあるブルーを使った、トリコロールをあしらい、フランスらしさや大人っぽさを表現した。また、液色がよく見えるラベル形状で、果実のおいしさが伝わりやすいデザインに仕上げている。ボトル表面のエンボス加工は、5種類のデザイン。

内容量は160ml~1.2リットル。希望小売価格(税別)が70~320円。

また、「ブラッドオランジーナ」は新たに、「オランジーナ プルミエルージュ」として、同日より発売。

充実感がありながらも、すっきり飲める大人好みの甘酸っぱさを実現した。リボンをイメージしたラベルデザインや、「とっておきの赤」を意味する「オランジーナ プルミエルージュ」というネーミングで、特別感を演出している。

内容量は420ml、希望小売価格が160円(税別)。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年7月28日
キユーピー/飲食店向け野菜メニューの幅が広がるドレッシングなど提案
カゴメ/「GREENS」リニューアル、名古屋・北陸・大阪でも販売開始
ハウス食品/和風だしと和のスパイス使用のカレールウ「だしの匠カレー」
ハウス食品/カレーの名店デリー監修「キーマパラックカレー」
はごろもフーズ/かつお高騰「シーチキンマイルド」値上げ
雪印メグミルク/北海道工場に200億円設備投資
サントリー/プラスチック片混入「ペプシコーラ」など340万本自主回収
カンロ/夏のエアコンによる乾燥対策に「うるおいマスカットのど飴」
J&J/低刺激でノンアルコールタイプ「リステリン クールミント ゼロ」
グリコ/広告宣伝費など増加、4~6月営業利益16%減
ヤクルト/国内外で「ヤクルト」販売好調、4~6月営業利益37%増
エステー/プレミアム消臭力が人気、4~6月営業利益55%増
クラシエ/神木隆之介さんが「髪ダメージ」を擬人化して演じる「いち髪」CM
マンダム/ギャツビー、ビフェスタ好調、4~6月営業利益7%増
ネスレ/「ネスカフェゴールドブレンド 濃厚ミルクラテ・濃厚カプチーノ」発売
味の素/目もと・口もと用クリーム「ジーノ アミノシューティカル リンクルクリーム」
芳香・消臭剤 売上ランキング/2017年6月、「エステー 脱臭炭 冷蔵庫用」が1位
アルコール飲料 売上ランキング/2017年6月、「アサヒ スーパードライ」が1位
清涼飲料 売上ランキング/2017年6月、「大塚 オロナミンCドリンク」が1位
日清食品/謎肉ルービックキューブの予約開始
カップヌードルミュージアム/1日29食限定「謎肉丼」
サッポロ/渋みや苦みを抑えた「エビス#127」セブン&アイ限定発売
資生堂/日やけ止め「アネッサ」、「サンメディックUV」自主回収
コーセー/最高級ライン「コスメデコルテ AQ」から新スキンケアシリーズ
アサヒ/「ウィルキンソン・ハード無糖ドライ」販売目標を2割増の120万箱に上方修正
キユーピー/ベビーフード瓶詰シリーズから新商品
ハーゲンダッツ/ミニカップ「パンプキン」とクリスピーサンド「パンプキンプディング」
ヤクルト/広東省清遠市に新支店、中国の販売拠点40か所に
キリン/とれたての岩手県遠野産ホップ使用「一番搾り とれたてホップ生ビール」
ライオン/「hadakara ボディソープ ピュアローズの香り」発売