2017年3月7日
新商品

サントリー/大人のためのオレンジスパークリング目指し「オランジーナ」刷新

サントリー食品インターナショナルは3月28日、「オランジーナ」の中味とパッケージを刷新する。

<オランジーナ、オランジーナ プルミエルージュ>

「オランジーナ」は、1936年にフランスの地中海沿岸で誕生して以来、長年愛され続けている果汁入り炭酸飲料。日本では、2012年に発売し、その爽やかなオレンジの味わいとオレンジピールエキス由来の自然な苦味で好評を得ている。

発売以降、炭酸飲料市場は、40代以上を中心に拡大を続けている。今回、「オランジーナ」を支持している40代以上を中心とした大人世代に、さらに満足してもらうため、「オランジーナ」の中味・パッケージを刷新し、より上質で、果実の美味しさが体感できる、「大人のためのオレンジスパークリング」を目指す。

オレンジを手で搾ったような爽やかな香りを強化し、果実繊維を強化することで、搾りたてのオレンジのような豊かな果実感を実現した。また、独自のブレンド技術により、大人が楽しめる果実由来の複雑な味わいや自然なほろ苦さを楽しめるという。

パッケージは、深みのあるブルーを使った、トリコロールをあしらい、フランスらしさや大人っぽさを表現した。また、液色がよく見えるラベル形状で、果実のおいしさが伝わりやすいデザインに仕上げている。ボトル表面のエンボス加工は、5種類のデザイン。

内容量は160ml~1.2リットル。希望小売価格(税別)が70~320円。

また、「ブラッドオランジーナ」は新たに、「オランジーナ プルミエルージュ」として、同日より発売。

充実感がありながらも、すっきり飲める大人好みの甘酸っぱさを実現した。リボンをイメージしたラベルデザインや、「とっておきの赤」を意味する「オランジーナ プルミエルージュ」というネーミングで、特別感を演出している。

内容量は420ml、希望小売価格が160円(税別)。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年6月22日
森永乳業/原宿で「フォトジェニックなピノ体験」できる期間限定ショップ
湖池屋/スコーンをグレードアップさせた「スゴーン 海老まるごと・鶏炭火焼」
森永製菓/夏季限定パッケージ「冷やし甘酒 花火缶」、「甘酒 祭り缶」
ハーゲンダッツ/キャラメルとバニラの組み合わせ「キャラメルヴァニーユ」
ハウス/シリーズ最多のエキス配合「ウコンの力 レバープラス プラチナ」
カネボウ/新・骨格リメイクアイシャドウ「ケイト ブラウンシェードアイズ」
敷島製パン/冷やしてもおいしい「チョコミント蒸しケーキ」
敷島製パン/北海道十勝産小豆を使用「国産小麦のどら焼き」
アサヒ/食材のうまみ、甘みと調和する「クリアアサヒ 九州うまか仕込」第3弾
アサヒ/韓国・ソウルで「スーパードライ」を楽しめる期間限定バー
サッポロ/イタリアワイン自主回収、食品添加物の表示に誤り
ファンケル/より保湿力高めた「モイスチャーライン」リニューアル
常盤薬品工業/「眠眠打破」限定キン肉マンボトル
常盤薬品工業/「なめらか本舗」からハローキティとコラボしたスキンケア商品
コカ・コーラ/「い・ろ・は・す 塩れもん」異物混入で、31万本自主回収
食器用・台所用洗剤 売上ランキング/2017年5月、「花王 キッチンハイター」が1位
果実飲料 売上ランキング/2017年5月、「カゴメ 野菜生活100オリジナルホームパック」が1位
アイスクリーム 売上ランキング/2017年5月、「森永 チョコモナカジャンボ」が1位
森永乳業/「メアリと魔女の花」コラボパッケージ「パルム ロイヤルミルクティー」
カップヌードル チリトマトヌードル/発売35周年を記念した新具材「白い謎肉」が登場
消費者庁/トクホにポッカ「おいしさスッキリ調製豆乳」など4品許可
エースコック/「一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン」発売
サッポロ/麦の香ばしい薫りと豊かなコク「麦とホップ 秋の薫り麦」
キリン/後味さっぱりのライムテイスト「スミノフアイス ライムスプラッシュ」
ハウス/13種類のビタミン入り「PERFECT VITAMIN 1日分のビタミンゼリー ピーチ味」
ポッカ/白くまトロピカルとコラボ「がぶ飲み 白くまトロピカルフルーツソーダ」
カルビー/コンビニ先行「Jagabee(じゃがビー)ゆずしお味」
カルビー/じゃがいもの情報を発信するオウンドメディア「じゃがいもDiary」開設
資生堂「マキアージュ」/素肌のように仕上げる美容液スフレのリキッドファンデーション
資生堂/オールインワンでエステのような「アクアレーベル スペシャルジェルクリーム」