2017年3月2日
海外
生産

森永乳業/米国でヨーグルト事業を開始

森永乳業は3月2日、米国において、ヨーグルト事業を開始する、と発表する。

販売開始時期は、2017年7月~9月。販売する商品は、アロエ葉肉入りヨーグルトで、製造 は現地企業に委託製造の予定。

商品名は、「alove(アラブ)」(オリジナル、ストロベリー、ブルーベリー。個食タイプのアロエ葉肉入りヨーグルト)。内容量は170g(6オンス)、想定価格が約115円~170円(1~1.5USドル、1ドル=113円)。

売上高目標は、2019年(3年目)約38億円(約3400万USドル、1ドル=113円)。

2015年度の米国のヨーグルトの市場規模は約9500億円であり、年平均成長率が約5%(出典:ユーロモニター、期間:2010年~2015年)と伸長している。一方で、一人あたりのヨーグルト消費量は、ヨーロッパ諸国や日本と比較し、少ない状況であることから、米国のヨーグルト市場は今後も拡大すると見込んでいる。

米国のヨーグルト市場は、フルーツ入りヨーグルトのシェアが最も高くなっているが、日本では一般的な、アロエ葉肉入りヨーグルトは販売されていない。同社は、国内において、1994年に「森永アロエヨーグルト」を発売した。その開発技術、ノウハウを活かし、アロエ葉肉入りヨーグルトで、今後の成長が見込める米国のヨーグルト市場に参入する。なお、森永乳業グループが国外でヨーグルトを販売するのは初となる。
 
また、米国においては、1985年に子会社である「Morinaga Nutritional Foods, Inc.(以下、MNF社)」を設立し、1986年より、主に長期保存可能な豆腐を販売している。米国で発売するヨーグルトは、MNF社の販路を活用する。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年6月28日
カルビー/「じゃがりこ 塩とごま油味」をコンビニ限定で再発売
カンロ/東京駅の直営店でプチギフト向け高級感ある大人なグミ・キャンディを提案
湖池屋/食物繊維たっぷりでスナッキングにも「サラダdeドンタコス」
カネボウ/ヒアルロン酸技術を応用し「DEW」ブランドを全面刷新
エースコック/パクチー感満載「ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル」
エースコック/オイスターソース香る「廣記商行監修味覇使用 中華風焼そば」
エースコック/パクチーペーストで仕上げる「スープはるさめ タイすき風パクチー仕上げ」
ヤクルト/ディズニーデザイン「ジョア 旬のピーチ」
森永乳業/リカちゃんパッケージの「TBCドリンク」シリーズ
サッポロ/西日本限定の「愛のスコールホワイトサワー」を全国発売へ
宮坂醸造/7月1日から「神州一味噌」へ社名変更
ハナマルキ/「液体塩こうじ」が米国で特許権取得
おやつカンパニー/「ファンタ」をイメージしたベビースターラーメン
資生堂「ワタシプラス カラーシミュレーション」/メイクの仕上がりをバーチャル体験
アサヒ/永野芽郁さんを起用した「カルピスウォーター」新CM
第一屋製パン/「フリアンブレッド」を関東エリア限定でリバイバル発売
サントリー/コク深いぜいたくな味わい「こくしぼりプレミアム 贅沢グレープフルーツ」
メルシャン/ヴィノスやまざきとの資本業務提携を解消
クラシエ/洗い流さないヘアトリートメント「いち髪 和草ダメージリペアオイルセラム」
マンダム/新たに独自の整髪成分エアパウダー配合「ギャツビー ヘアジャムシリーズ」
マンダム/「ビフェスタ クレンジングシリーズ」をリニューアル
サントリー/ベリーやチーズをぜいたくに使用「スターバックス フルマージュ」
サントリー/「ローラと勝負!ビームハイボール缶 20万本当たる」キャンペーン
山崎製パン/サーティワンとコラボ「ランチパック(ベリーベリーストロベリー風)」
アサヒ/塩を加え熱中症対策にも「味わうパイン&カルピス」
亀田製菓/コーヒーにあう柿の種「亀田の柿の種 キャラメルチョコ」
ネスレ/原宿ベニーレガーデンで「アイスクレマガーデンwithスイーツ」提供
明星食品/和風焼そば「一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢醤油味」
明星食品/カップめんオリジナル「ぶぶか 超にんにく豚骨しょうゆらーめん」
資生堂/ザ・コラーゲンから新ライン「リッチリッチ」、「リラクル」