2017年2月3日
決算

亀田製菓/2016年4~12月、営業利益18%増

亀田製菓が2月3日に発表した2017年3月期第3四半期の連結決算は、売上高728億1300万円(前年同期比0.4%増)、営業利益38億8600万円(18.4%増)、経常利益50億1700万円(15.3%増)、純利益32億9200万円(11.5%増)となった。

売り上げ面は、主力11ブランドでは「ハッピーターン」、「手塩屋」などが前年実績を上回った一方、「亀田の柿の種」、「つまみ種」は価格改定の影響もあり前年実績を下回り、加えて、中期経営計画に基づく製品アイテム数の削減を実施した結果、「亀田のまがりせんべい」、「技のこだ割り」などもも前年実績を下回った。

海外事業については、北米のオーガニック、グルテンフリーのプレミアムクラッカーが堅調に推移したほか、海外の生産拠点を活用したクロスボーダー取引を推進した結果、売上高は前年実績を上回った。

利益面については、主原料の一部において単価上昇はあるものの、製品アイテム数の削減による生産の効率化やコスト削減に努めるとともに、「亀田の柿の種」などの価格改定効果もあり増益。

2017年3月期通期の連結決算は、売上高1010億円(前期比3.8%増)、営業利益60億円(29.0%増)、経常利益74億円(19.8%増)、純利益49億円(21.5%増)を予想している。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年5月24日
明治/ロカボでおいしいカフェラテ、フルーツラテ、カスタードプリンを発売
サントリー、カルビー/ボス ラテベースとフルグラがコラボ、手軽でおしゃれな朝食提案
カルビー/フルグラからドライフルーツを使わないプレーン味のグラノーラ「マイグラ」
森永乳業/「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ Dolce ピュアパッションソース付」発売
湖池屋/「KOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り和牛」販売を再開
亀田製菓/「ソフトサラダ」に金属線が混入
アサヒ/「十六茶」から全国7地域のし好を生かした「ご当地素材ブレンド」
アサヒ/ほんのり塩味と炭酸感「三ツ矢 塩キャンディ アソート」
サッポロ/ほっこり猫動画のQRコード付き「キレートレモンサワー ストロング」
サッポロ/父の日やプレゼントに「エビスビール 冷やすと変わるデザイン缶」
エースコック/「SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺」発売
エースコック/黒酢の酸味と香辛料の辛みが利いた「NEW UDON STYLE 酸辣湯うどん」
大正製薬/表参道にRAIZINをカクテルとして楽しめる期間限定バー
花王/「ケープ」の新キャラクターに福士蒼汰さん起用
サントリー/夏季限定「のんある気分 パインサワーテイスト・ライチサワーテイスト」
サントリー/缶入り「アイスジン レモン&ライム」、「アイスウオツカ グレープフルーツ」
カゴメ/期間限定「野菜生活100 シークヮーサーミックス」
洗顔料 売上ランキング/2017年2月~4月、資生堂「専科 パーフェクトホイップn」が1位
スタバ、サントリー/期間限定「スターバックス キャラメルマキアート WITH ココナッツ」
キリン/数量限定「世界のKitchenから ほろにがピール漬け蜂蜜レモン」
キリン/みずみずしくリッチな果汁感「氷結プレミアム アルフォンソマンゴー」
キリン/果実を皮ごと搾ったアルコール飲料「皮ごこち ぶどう」
不二家/「白いカントリーマアム(北海道チーズケーキ)」発売
不二家/瀬戸内大長レモンのピューレ使用「瀬戸内レモンミルキー」
宝酒造/スパークリング清酒「澪」から、さわやかで甘ずっぱい味わいうすにごりタイプ
クラシエ/日本オリジナルフレーバー「メントス 抹茶」
アサヒ/IoT技術を活用した自販機による見守りサービスの実証実験を開始
明星食品/ココナッツが香るスパイシーな「銀座デリー監修 スリランカカレーラーメン」
資生堂/「ベネフィーク」から愛されオーラの香りがはじけるフレグランスタイプの育毛剤
ユニリーバ/おき時間は10秒「ダヴ 濃密ミルクヘアトリートメント」