2017年1月11日
経営

サッポロ/2017年はビール、ファインワインを強化

サッポロビールは1月11日、2017年事業方針を発表した。

今年より4年間の新中期経営計画をスタート。変化をチャンスと捉え、今の殻を破って「突き抜ける」存在となり、スピードをもって各事業の成長に取り組む。

昨年の事業方針である「ビール強化元年」の継続姿勢を表明する「ビール復権宣言」を掲げ、さらにビールブランドを強化する。

「サッポロ生ビール黒ラベル」と「エビスビール」の両ブランドはもちろん、サッポロ独自の強みを発揮するブランドで業務用や地域限定の積極的な取り組みを行い、売上増を目指す。

「サッポロ生ビール黒ラベル」は、今年4月に発売40周年を迎えるこの商品は、発売以来こだわり続けてきた「生のうまさ」を引き続き追求。

「完璧な生ビールを。」というコミュニケーションメッセージのもと、発売40周年記念のキャンペーンや、独自の世界感と良質な飲用体験の機会をこれまで以上に広く提供することで、現在の好調トレンドを加速させる。

好評を博している「PERFECT BEER GARDEN」を引続き東京と大阪で展開するとともに、最盛期にはブランド体験イベント「PERFECT DAYS」を全国主要都市で開催予定。

「エビスビール」は、今年は「エビスで愉しむ、幸せなひと時」をテーマに、各種マーケティング施策を通じて愛飲者との絆強化に加え、新たな接点の拡大を実現する。

また、ワイン事業をビールに次ぐ「第2の柱」と位置付け、ファインワインの強化に重点を置き、デイリーワインや多様な商品とともにさまざまな飲み方を提案する。

日本ワイン「グランポレール」では、「GRANDE POLAIRE WINEBAR TOKYO」を活用したイベント開催や試飲会、セミナー開催など、顧客接点の強化を図るとともに、得意先向けぶどう畑・ワイナリーツアーの開催を通してブランド価値を向上させる。

輸入ファインワインでは、ブランド構築を目指して、セミナーなどのブランド体験機会の提供や日本独自の文化にもとづいたブランド価値の向上策、積極的PRを図り、シャンパーニュ「テタンジェ」、「ペンフォールズ」といったファインワインを中心に一層の販売拡大を行う。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年4月27日
森永乳業/ガッツリとした食べごたえ「チェリオ 森永の焼プリン味」
ロッテ/人気のさわやかフレーバー「クーリッシュ メロンソーダフロート味」
洗口液 売上ランキング/2017年1月~3月、花王「クリアクリーン デンタルリンス ソフトミント 」が1位
グリコ/アイスコーヒーによく合う「ビッテ 香ばしショコラ」
森永乳業/「森永北海道バター」を値上げ
敷島製パン/シュガーマーガリンの食感楽しめる「国産小麦のブリオッシュデニッシュ」
エースコック/ビタミンC500mg配合「スープはるさめ塩レモン」
エースコック/焼煮干し粉の香りが食欲をそそる「煮干しヌードル」
カゴメ/ナポリタンの擬人化キャラクター「ナポリたん」をニコニコ超会議2017でお披露目
ロフト/自主開発ナチュラルコスメ「ロフコス」を銀座ロフトから展開
湖池屋/食物繊維たっぷりの「スーパー大麦ポリンキー BLT味」
ブルボン/夏季限定「チーズおかき本わさび味」
サッポロラガービール/缶製品を数量限定で発売
カルビー/コンビニ限定「Jagabee ベーコンマヨ味」
ダイドードリンコ/新「DyDoヘルスケアプラス」シリーズから栄養補給に「ダイナミンD」
日清フーズ/「マ・マー 果実と野菜のうまみ豊かなミートソースマッシュルーム入り」発売
プリマハム/2017年3月期、利益面を上方修正
花王/1~3月、営業利益12%増
宝酒造/本格焼酎「よかいち」から季節限定「芋・麦~氷点下ろ過~」
宝酒造/アルコール度数高めで味が薄まらない「松竹梅 ロック冷酒」
ポーラ/「アペックス」から空気中の汚染物質から肌を守る日やけ止め
ロクシタン/初夏の南仏のビーチをイメージ「シトラスヴァーベナ」シリーズ
チョコレート 売上ランキング/2017年1月~3月、ロッテ「ガーナ ミルク」が1位
グリコ/夏季限定「ココナッツポッキー」
永谷園監修/「お茶づけ海苔」、「かに玉」、「あさげ」をリアルに再現したケーキ
サントリー/「バルで飲んだサングリア」を濃いめの味わいにリニューアル
キリン メッツ/みやぞんさん、DJ KOOさん、中尾彬さんが刺激的スペシャルムービーで共演
山崎製パン/バター風味豊かな「香ばしいパイシュー(ホイップカスタード)」
明治/市販用「北海道バター」を値上げ
アサヒ/期間限定「チューハイ果実の瞬間 国産アンデスメロン・国産白桃」
メーカーニュース公式Twitter
メーカーニュース 公式Twitter
メーカーニュース配信登録