2016年12月7日
海外
経営

アサヒ/マレーシア全域で「ワンダ エクストラプレッソ」発売

アサヒグループホールディングスの傘下で、マレーシアにおいて飲料事業を展開するエチカビバレッジズは、缶コーヒー飲料「ワンダ」ブランドから、現地の嗜好にあわせて開発した「WONDA EXTRA PRESSO(ワンダ エクストラプレッソ)」を2016年12月上旬より、マレーシア全域に向けて出荷を開始する。

同商品発売により、マレーシアで製造・販売する「ワンダ」ブランドのラインアップを4アイテムから5アイテムに拡充する。

「ワンダ エクストラプレッソ」は、通常よりも多めのコーヒー豆を使用することで、芳醇な香りと苦みのあるコーヒーの濃い味わいを実現した缶コーヒー。

パッケージデザインは、深みのあるブラウンをベースに、コーヒー豆を描き、しっかりとしたコーヒーの味わいを楽しめる商品特長を訴求。

商品名は「EXTRA PRESSO」とし、より濃い味わいを求めるコーヒーユーザーをターゲットに開発した。

店頭想定価格は、2リンギット強(日本円で約55円)で、定番の「ワンダ」ブランドと同価格帯で発売する。

マレーシアにおける「ワンダ」ブランドは、定番3品種(オリジナル・モカ・ラテ)に加え、2015年12月には「WONDA KOPI TARIK(ワンダ コピタレ)」を発売。また、2016年10月に展開した「International Coffee Day(国際コーヒーの日)」に向けた販促キャンペーンなど、積極的な取り組みにより、2016年1~10月累計の販売数量は、前年比183%と大きく前年実績を上回っている。

近年、マレーシアの清涼飲料市場は伸張。中でもそのまま飲める缶コーヒーなどRTDコーヒーは、手軽にコーヒーが楽しめるという点が支持され、市場平均を上回って成長しており、今後も拡大を見込んでいる。

アサヒグループホールディングス、エチカビバレッジズは、「ワンダ エクストラプレッソ」発売により、マレーシアにおける「ワンダ」ブランドの存在感を高めるとともに、販売数量で2017年も二桁増の成長を目指す。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年4月26日
グリコ/アイスコーヒーによく合う「ビッテ 香ばしショコラ」
森永乳業/「森永北海道バター」を値上げ
敷島製パン/シュガーマーガリンの食感楽しめる「国産小麦のブリオッシュデニッシュ」
エースコック/ビタミンC500mg配合「スープはるさめ塩レモン」
エースコック/焼煮干し粉の香りが食欲をそそる「煮干しヌードル」
カゴメ/ナポリタンの擬人化キャラクター「ナポリたん」をニコニコ超会議2017でお披露目
ロフト/自主開発ナチュラルコスメ「ロフコス」を銀座ロフトから展開
湖池屋/食物繊維たっぷりの「スーパー大麦ポリンキー BLT味」
ブルボン/夏季限定「チーズおかき本わさび味」
サッポロラガービール/缶製品を数量限定で発売
カルビー/コンビニ限定「Jagabee ベーコンマヨ味」
ダイドードリンコ/新「DyDoヘルスケアプラス」シリーズから栄養補給に「ダイナミンD」
日清フーズ/「マ・マー 果実と野菜のうまみ豊かなミートソースマッシュルーム入り」発売
プリマハム/2017年3月期、利益面を上方修正
花王/1~3月、営業利益12%増
宝酒造/本格焼酎「よかいち」から季節限定「芋・麦~氷点下ろ過~」
宝酒造/アルコール度数高めで味が薄まらない「松竹梅 ロック冷酒」
ポーラ/「アペックス」から空気中の汚染物質から肌を守る日やけ止め
ロクシタン/初夏の南仏のビーチをイメージ「シトラスヴァーベナ」シリーズ
チョコレート 売上ランキング/2017年1月~3月、ロッテ「ガーナ ミルク」が1位
グリコ/夏季限定「ココナッツポッキー」
永谷園監修/「お茶づけ海苔」、「かに玉」、「あさげ」をリアルに再現したケーキ
サントリー/「バルで飲んだサングリア」を濃いめの味わいにリニューアル
キリン メッツ/みやぞんさん、DJ KOOさん、中尾彬さんが刺激的スペシャルムービーで共演
山崎製パン/バター風味豊かな「香ばしいパイシュー(ホイップカスタード)」
明治/市販用「北海道バター」を値上げ
アサヒ/期間限定「チューハイ果実の瞬間 国産アンデスメロン・国産白桃」
不二家/「ドール」からフルーツヨーグルトをイメージした乳酸菌入りグミ
亀田製菓/瀬戸内産レモンパウダーで味付け「うす焼グルメ レモンペッパー」
宝酒造/プレミアムチューハイ「産地の恵み 小笠原 島レモン」
メーカーニュース公式Twitter
メーカーニュース 公式Twitter
メーカーニュース配信登録