2016年11月16日
海外
経営

味の素/トルコの大手食品会社を買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

味の素は11月16日、トルコの大手食品会社Orgen Gida Sanayive Ticaret A.S.(以下オルジェン社)の全株式、トルコで幅広く浸透している同社のブランド「Bizim Mutfak(ビジムムファク)」の商標権を合わせて約2億2000万トルコ・リラ(約74億円)で取得することに合意した、と発表した。

同社株式の51%を保有するYildiz Holding A.S.(以下「イルディスホールディング社」)と同49%を保有する創業家オルジェン氏との間で11月15日(現地時間)に売買契約を締結。今回の買収により、味の素はトルコにおける事業基盤を強化し、事業拡大を加速する。

トルコの人口は2015年時点で約8000万人、年齢構成比は30歳以下の若年層が50%を占める。GDP成長率は直近3か年で約4%で、今後も底堅い成長が期待される。経済発展に伴い、都市部での女性の社会進出が広がっており、簡便性の高い調味料・加工食品等のニーズが拡大している。

味の素は、2013年に伝統ある調味料ブランド「KEMAL KUKRER(ケマルキュクレル)」を保有する食品会社キュクレに50%出資し、トルコでの事業基盤の強化と新しい領域での食品事業拡大を推進してきた。

現在、オルジェン社は幅広い調味料・食品の製造・販売を手掛けているが、味の素はブイヨン、粉末スープ、メニュー用調味料、粉末デザートの4事業を取得し、同社のブランド「ビジムムファク」の獲得によって、トルコでの事業ポートフォリオ強化を図る。

オルジェン社の現行展開事業のうち、コーヒー事業については、味の素による株式取得前にオルジェン社の親会社であるイルディスホールディング社のグループ会社に事業譲渡(会社分割)を、ケチャップ、マヨネーズ、スパイス事業は事業終了を予定している。

関連記事

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年1月20日
明治/きのこの軸までいちごチョコがかかった「まるごといちごで包んだ大粒きのこの山」
コーセー/「雪肌精 MYV(みやび)」からクレンジング、アイクリーム、マッサージクリーム
グリコ/パッケージのロゴを変えられる「ポッキー改名画像メーカー」を公開
グリコ/「朝食りんご」シリーズを全面リニューアル
森永製菓/チョコ、アイス、ソース白づくしの「板チョコアイス トリプルホワイト」
永谷園HD/中国合弁会社の設立中止、欧米事業に注力
カネボウ/髪を固めずふんわり巻きをつくる「サラ ふわ巻きカーラーウォーター」
資生堂/「クレ・ド・ポー ボーテ」からフェース用、ボディー用2つの美白美容液
資生堂/プロモーションに梨花さん「アクアレーベル」リニューアル
ユニリーバ/季節限定「リプトン さくらティー」
花王/「ソフィーナ iP クロロゲン酸 飲料」スーパー、ドラッグストアへ販路拡大
アサヒ/「おどろき野菜 具だくさんスープ 完熟トマトのミネストローネ」発売
味の素/美白向けアミノ酸の配合を強化した美容液「ジーノ アミノホワイティブセラム」
テーブルマーク/2017年春夏の家庭用冷凍食品・常温食品
サントリー/トクホ「特茶 カフェインゼロ」から1リットルボトル
オルビス/小鼻や口元の部分乾燥を保湿「スポッツモイスチャーエイド」
オルビス/エッセンスグロスルージュ春の新色「マンダリンレッド」、「プラリネショコラ」
オルビス/年齢サインの乾燥小じわを目立たなくする「アンチサインズエッセンス」
キッコーマン/「わが家は焼肉屋さん 具たっぷりのぽんずだれ」発売
キッコーマン/「まる搾り すだちおろしつゆ」、「香ばし焙煎 ごまだれつゆ」発売
ヤマザキビスケット/大人かわいい彩りショコラ「ショコライロ ストロベリー味」
JT/2016年のたばこ売上高0.9%増
コカ・コーラ/新シリーズ「大人のファンタ」第1弾ピーチ味
キリンビバレッジ/2017年は「午後の紅茶」・「生茶」・「ファイア」に注力
キリン/カフェインゼロの緑茶飲料「生茶デカフェ」
キリン/ストレスを軽減する機能性表示食品「サプリ レモン」
コーセー/敏感肌向けスキンケアブランド「カルテ クリニティ」新登場
ブルボン/「ルマンドアイス」を長野県・山梨県でも販売開始
ブルボン/「ワンピース」タイアップのチョコチップクッキー、ポップコーン
森永乳業/期間限定「アロエヨーグルト みかん」
メーカーニュース公式Twitter
メーカーニュース 公式Twitter
  • メーカーニュース配信登録