2016年11月9日
決算

明治/4~9月、営業利益11%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明治が11月9日に発表した2017年3月期第2四半期の連結決算は、売上高6067億8900万円(前年同期比2.4%増)、営業利益373億2200万円(11.7%増)、経常利益360億7200万円(1.4%増)、純利益243億2100万円(26.6%減)となった。

食品セグメントの売り上げは、前年同期を上回った。発酵デイリー事業、その他事業は前年同期を上回りましたが、商品数の絞り込みを実施した加工食品事業、菓子事業、栄養事業はそれぞれ前年同期を下回った。 営業利益は、主力商品の伸長によりプロダクトミックスが改善し、生産効率化に加えて費用の効率的支出にも取り組んだ結果、大幅な増益を達成した。

医薬品セグメントの売上高は前年同期を下回った。2016年4月に実施された薬価改定の影響により国内医療用医薬品事業は前年同期を下回り、また生物産業事業も動物薬の減収により前年同期を下回った。営業損失は、13億1300万円(前年同期は49億49百万円の営業利益)。各事業の減収や、新薬普及活動強化による費用増に加え、2015年12月に締結した大鵬薬品工業とのライセンス契約に基づく一時金の支払いが大きく影響した。

2017年3月期通期の連結決算は、食品セグメントのプロダクトミックスの 改善などによる営業利益の大幅な増加を勘案したことにより、利益面を上方修正。売上高1兆2510億円(前期比2.2%増)、営業利益は前回予想比70億円増の815億円(4.8%増)、経常利益が58億円増の800億円(2.2%減)、純利益は25億円増の525億円(16.1%減)を見込んでいる。

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年2月27日
コカ・コーラ/「ヨーグルスタンド 希少糖の飲むヨーグルジー ぶどう」発売
ケロッグ/レモンとオレンジをミックス「フルーツグラノラ ハーフ シトラスミックス」
アサヒ/甘さとコーヒーのコク深さを両立した「ワンダ 極 芳醇ブレンド」
日清食品/むぎとオリーブの岩田圭介氏監修「THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」
日清食品/「デカヤキ まろやかソース焼そば だし粉ふりかけ付」発売
日清食品/ご当地の味を手軽に楽しめる「日清のラーメン屋さん」カップめんシリーズ
キユーピー/月齢9か月頃向け4品を追加ベビーフード「すまいるカップ」
キユーピー/新デザイン「パディントン ベア」の瓶入りマヨネーズ
資生堂/「インテグレート キラーウインクジェルライナー」自主回収
永谷園/塩分・ミネラルが補給できるお茶づけの素「冷やし塩すだち茶づけ」
ユニリーバ/メイクも古い角質も落とす「ダヴ ふきとり水クレンジング角質ケア」
ドラッグストアでのインバウンド消費動向/UHA味覚糖「コロロ マスカット」が1位
ブルボン/神戸開港150年記念「白のアルフォートミニチョコレート塩バニラ」
ポッカ/「素材屋すうぷ 食べる蓮根どっさりスープ カップ」発売
花王/「エッセンシャル」から映画「美女と野獣」の限定ボトル
花王/福士蒼汰さん出演「リセッシュ 除菌EX プレジャーブーケ」WEB限定ムービー
カルビー/「じゃがりこ」会員制サイト10周年記念「リアルじゃがり校 登校日」イベント
マルハニチロ/宝島社とコラボした北欧缶詰、料理ソースをライフスタイル店で販売
グリコ/プリッツ1個購入すると「U-NEXT」の映画など24時間楽しめるキャンペーン
東洋水産/白菜キムチをがっつり加えた「マルちゃん 本気盛 キムチ豚骨」
ダイドードリンコ/2月度の販売0.5%増
ダイドードリンコ/「miu 赤りんご&青りんご」発売
チロルチョコ/パイナップルケーキとタピオカミルクティーを再現「台湾スイーツ」
チロルチョコ/イースター企画「エッグタルト」や「プリン」が入った限定商品
ロッテ/清涼感控えめで華やかな香り「キシリトールガム スウィーティ」
明治/カスタードアイスにクッキーがアクセント「エッセルスーパーカップ カスタードクッキー」
ロッテ/練乳いちごの味わいが楽しめる「爽BLACK LABEL 練乳いちご」
グリコ/果汁とホワイトチョコをブレンドした「Cajuco(カジュコ)濃厚苺」
キリン/赤坂サカスで一番搾りを楽しめるお花見イベントを期間限定で開催
キリン/波瑠さん出演「あけてびっくり生茶箱」CM
メーカーニュース公式Twitter
メーカーニュース 公式Twitter
  • メーカーニュース配信登録