2015年9月11日
IT
海外
経営

ボーダフォン/アジア太平洋、中東、アフリカ地域の企業がM2M普及促進を牽引

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーダフォンは9月8日、「2015年度版ボーダフォン M2M 普及状況調査レポート」を発表した。

M2M普及・利用に関するグローバル規模の調査で、普及率で35%を超えるアフリカ、中東、アジア太平洋(AMEAP)地域の企業が、テクノロジーの普及率でも世界の他地域を凌駕していることを報告している。

なお、M2Mのグローバル平均普及率は、27%。

M2Mテクノロジーへの認知が高まり、導入の加速に加えて、早期採用企業のほとんどで、M2M展開を通じてビジネスでの明確な価値と優位性を実感している。

調査対象企業の81%は、M2Mの利用を昨年よりも拡大し、59%の企業はM2Mへの投資に対して、高いROI(費用対効果)達成している。また83%は、M2M導入を企業の競争力向上の原動力になると認識している。

従業員5万人以上の組織のM2M普及率が、35%なのに対して、小規模中小企業(従業員数100~249人)の24%近くがM2Mを利用している。

グローバルな視点から見て、M2M利用でもっとも著しい成長を見せた業界は、小売業で、前年比88%増を記録した。小売企業は、店内でのデジタルサイネージとともに、新規の支払いサービス用のテクノロジーを、物流の運転効率のために利用している。

M2Mが医療の分野(47%増)や公益事業の分野(32%)で大幅に普及が進む一方、自動車産業でもM2Mはコアテクノロジーとして引き続き新型車の設計に組み込まれている。

いわゆる「コネクテッドカー」の生産が加速したこともあり、この分野でのM2M普及は前年比14%増となった。

Circle Researchによって実施されたこの調査では、新たに調査対象国が14か国から16か国に拡大され、今回初めて中小規模企業を調査対象として追加した。その結果、回答数が80%増加した。

■2015年度版ボーダフォン M2M普及状況調査レポートの日本語版
m2m.vodafone.com/japan

関連記事

最新メーカーニュース

バックナンバー

2017年1月23日
サントリー/ひとつ上の「伊右衛門」にリニューアル
サントリー「ボス」/「プレボス」第2弾、「レインボーマウンテンブレンド 今月のブレンド」発売
サントリー食品/2017年は「天然水」、「BOSS」、「伊右衛門」、「ウーロン茶」に重点
消費者庁/トクホに「コカ・コーラ プラス」など6品許可
不二家/神楽坂茶寮監修の抹茶味「カントリーマアム」、「ルック」、「ミルキー」
不二家/濃厚なミルキーソースを閉じ込めた「ホワイトミルキーチョコレート」
ジョージア エメラルドマウンテンブレンド/山田孝之さん、新井浩文さん共演の新CM
日清食品/六厘舎大崎店の幻のメニュー「魚介豚骨中華そば」がカップめんで復活
日清食品/「焼そばU.F.O.ビッグ 極太まぜそば 炭火焼肉味」発売
日清食品/「麺ニッポン 横浜家系ラーメン」をリニューアル
カナダドライ/「ジンジャーエール」など基幹3商品をリニューアル
味の素/疲労感を軽減する機能性表示食品「毎朝ヒスチジン」
資生堂/「クレ・ド・ポー ボーテ」からエイジングケアもできる日やけ止めシリーズ
資生堂/岩手県大船渡市の「三面椿」の香気成分配合「リラクシングナイトミスト」
敷島製パン/国産小麦の収穫量不足で「超熟」シリーズに使用している「ゆめちから」減量
永谷園/春夏限定「冷え知らずさんの生姜ココナッツカレースープ
永谷園/「冷え知らず」さんシリーズからスティックタイプのスープの素3種
亀田製菓/「八幡屋礒五郎」の一味唐がらし使用「技のこだ割り 唐がらし味」
東洋水産/東北・信越地区限定「焼そばバゴォーン 塩味・甘口ソース」
花王/スギちゃん、髭男爵、クールポコ。登場「ワイドハイター 一発屋芸人VS漂白剤」
東ハト/「ハーベストチョコメリゼ ダブル抹茶・ダブルチョコ」発売
丸美屋/ピーマンと玉ねぎを加えて炒めるだけの簡単調理「炒めて旨い カレー春雨」
ナリス/ハローキティ限定パッケージ「ネイチャーコンク 薬用 クリアローション
明治/きのこの軸までいちごチョコがかかった「まるごといちごで包んだ大粒きのこの山」
コーセー/「雪肌精 MYV(みやび)」からクレンジング、アイクリーム、マッサージクリーム
グリコ/パッケージのロゴを変えられる「ポッキー改名画像メーカー」を公開
グリコ/「朝食りんご」シリーズを全面リニューアル
森永製菓/チョコ、アイス、ソース白づくしの「板チョコアイス トリプルホワイト」
永谷園HD/中国合弁会社の設立中止、欧米事業に注力
カネボウ/髪を固めずふんわり巻きをつくる「サラ ふわ巻きカーラーウォーター」
メーカーニュース公式Twitter
メーカーニュース 公式Twitter
  • メーカーニュース配信登録